BLOG

HOME» BLOG »皮から作る!本格水餃子教室

BLOG

皮から作る!本格水餃子教室

皮から作る!本格水餃子教室

先日、ennasにて『皮から作る!本格水餃子教室』を開催しました。
教えて下さったのは中国陝西省出身の稲垣萌さん



11年前に日本に来たときは「こんにちは」くらいしか
話せなかったとは思えないくらい、きれいな日本語で
丁寧に説明してくださいました。



まずは小麦粉をこねて生地を作るところから始めますよ!
少しのコツで仕上がりが変わるようです。



生地を寝かせている間に野菜を細かく切って、ひき肉とまぜまぜ。
調味料も入れて餡を作ります。



ここからは熟練の技を披露してくださいましたよ☆
生地を棒状に、そして均等にカット。
目分量で切られたこの生地は、なんとどれも10グラムでした!



簡単に見える作業も、なかなかうまくいかないんですよ。
稲垣さん曰く「私は子供の頃から作ってるからねー!100個作ったら上手になるよ☆」
とってもキュートに答えてくださる稲垣さんのおかげで
和気あいあいと和やかな雰囲気の教室でした。



茹でる時の注意点も教わりながら、
約140個の水餃子の出来上がりです。
盛り付け画像を撮り忘れてしまいました(すみません!!)

しっかり味付けをしているので、タレはお好みで。
手作りのラー油もおいしくいただきました。

実はこの二日後に私も自宅で作ってみました。
小学生の娘が皮を全て伸ばしてくれました。
もちろん歪な水餃子でしたが…
楽しく作り、美味しくいただきました♪

中国でも買った皮で作る方が増え、一から手作りする方が
減ってきていると聞きました。
どこの国にもある家庭料理。
たまには手抜きも大事ですが
せっかくの食文化を伝えていけたらいいなぁと思いました。

次回は、温かい麺を教えていただく予定です。
教室のお知らせは毎月Facebookやチラシ等でお知らせしています。
ぜひチェックしてみて下さいね☆

ご参加くださったみなさま、
教えて下さった稲垣さん
ありがとうございました^^





 
2018/10/29