BLOG

HOME» BLOG »毎日使う調理道具のお手入れのコツ!

BLOG

毎日使う調理道具のお手入れのコツ!

毎日使う調理道具のお手入れのコツ!


台所にはさまざまな調理道具や鍋があふれています。

毎日使うものから使用頻度の少ないものまで種類もいろいろあります。

それぞれの材質や特徴に合わせたお手入れのコツを紹介します☆

 

包丁


お料理には欠かせない包丁。

清潔な包丁で、新鮮な食材を新鮮なまま扱うために☆

1.熱湯をかける

2.水分を拭き取る

3.さっと火であぶる

 

☆コップの裏で蘇る切れ味?!☆

陶磁器製のコップや皿の底のざらざらした部分を水で濡らし、

包丁を軽く研ぐと、あっという間に切れ味が蘇るんです!

是非お試しください(^O^)☆

 

まな板


実はまな板には目には見えないばい菌がうじゃうじゃいるかも・・・

きちんと殺菌して清潔を保ちましょーう!

1.洗剤でこすり洗い

2.熱湯をかける

3.月に一度は塩素系漂白する

 


鍋はこまめにお手入れをしないと汚れが目立ってしまうので注意。

また、材質によってお手入れ方法が異なります!

アルミ鍋

〝酢〟 〝レモン〟 〝りんごの皮〟をひと煮立ちさせる

鉄製の鍋・フライパン

お湯で汚れをゆるめた後、くしゃくしゃに丸めたアルミホイルと台所洗剤でこする

 

これで頑固な汚れもきれいになりますよ☆

 

☆ジュッと一発!汚れ退治☆

鉄製のフライパンが焦げ付いたときは、まずフライパンを空焚きしてから、冷たい水にジュッと漬けると焦げがとれやすくなります!

これは、膨張した鉄が冷やされて収縮変形するから。

 

 

毎日毎日家族のためにご飯作りに忙しいママ。

いつもお疲れ様です(*^_^*)

 

それぞれの調理器具に合ったお手入れ方法でキレイを保ちましょう♪

作業効率もあがり、気持ちがいいですよ~♪

 

 

2016/01/19