BLOG

HOME» BLOG »いつでもピカピカ!~キッチン編~

BLOG

いつでもピカピカ!~キッチン編~

いつでもピカピカ!~キッチン編~


 

みなさんこんにちは!

いつも袖長建設のホームページをご覧くださりありがとうございます。

 

今日は、キッチンの毎日のお手入れについて!

毎日、家族のためにおいしい料理をつくるキッチン。

いつでも清潔で見た目もキレイな状態にしておきたいですよね。

毎日のちょっとしたお手入れでキレイを保ちましょう!

 

基礎▷▷▷

①まずは、汚れやすい場所を知ること。

 普段からチェックして、お掃除しましょう。

②汚れたら、すぐふく。

 早め早めのお掃除がキレイのカギです!

効率よくお掃除するには

 整理・整頓が大切です。

 

部位別、毎日のお手入れ▷▷▷

◎シンク

1.夕食の食器洗い後、台所用洗剤(中性)をスポンジにつけてサッと洗う。

2.水で洗剤を流してから、ふきんなどで水滴をサッとふき取る。

 

シンクは水アカのつきやすい場所。

ぬれたままにすると輝きが失われカビも発生します。

水仕事の後は、水滴をしっかりふき取っておきましょう!

 

カウンター

汚れがついたら、すぐにふきんで水拭きしてから、乾いた布でふく。

 

カウンターの材質にはステンレスや人造大理石などがあります。

どちらのカウンターも、汚れたらすぐふく、

カウンタートップに余計な物は置かないのが鉄則です!

 

◎排水口

1.排水口は、黒ずみや汚れがたまりがち。

 ゴミを処理し、網カゴを外して穴のまわりのゴミも取り除く。

2.スポンジに台所用洗剤(中性)をつけて網カゴを洗う。

 油料理の後は汚れやすいので、お手入れも念入りに。

 

ゴミ受けや排水管は雑菌がたまりやすい場所。

汚れはいやなニオイや詰まりの原因にもなります。

夕食の片付けの後などに掃除する習慣を身につけましょう。

 

◎IHクッキングヒーター

1.使用後すぐ水で固く絞った布できれいにふき取る。

2.トッププレートや吸・排気パネルの下の油汚れは、

お湯で薄めた台所用洗剤(中性)を含ませたスポンジや布でやさしくふき取る。

 

こびりついたガンコな汚れは、クリームクレンザーを適量たらし、

アルミホイルを丸めてこすり、最後に水拭き・からぶきをする。

 

◎グリル

温かいうちに油汚れをふけば、お手入れは簡単!

ガラス扉の油汚れは、台所用洗剤(中性)を含ませた

キッチンペーパーを扉にはり付ける湿布法で。

しばらく置いてから汚れを洗い流す。

 

受け皿や焼き網を洗う際、ナイロンネットのかぶったスポンジを使用すると、

フッ素コートがはがれるおそれがあるので、注意!

 

 

水回りがきれいだと、お家にきれくれたお友達やお客様の印象も良いですよね!

汚れやすい場所ですが、毎日の使用後のお手入れを習慣づけて、

いつでもピカピカなキッチンにしましょう(^O^)!

 

 

 

2015/07/17