BLOG

HOME» BLOG »麦畑自然農場のみつろうで作る保湿クリーム

BLOG

麦畑自然農場のみつろうで作る保湿クリーム

麦畑自然農場のみつろうで作る保湿クリーム

今日は、昨日までの陽気がウソのように肌寒いですね。

冬に引き続き、乾燥が気になるこれからの季節にもぴったりな
保湿クリーム作りを開催しました。

教えてくださったのは、
『人、自然にやさしいお店 moko 』さん



店名通り、とても穏やかで優しいお人柄のmokoさん。
用意してくださったみつろうは、抗生物質や消毒を使わずに
蜂蜜を採取されている大屋の麦畑自然農場さんのもの。
mokoさんが蜂の巣から取り出されたみつろうは
市販のみつろうにはない本当に良い香りがしました。



未精製のホホバ油と抗菌抗ウイルスなどの作用を持つアロマオイルと合わせ、
最強(!)の保湿クリームができあがりましたよ。

ハンドクリームとしてはもちろんですが
風邪対策としてマスクに塗ったり、傷口や虫刺されにも。



最近は、肌に優しいなどと謳われる合成洗剤や合成香料を使用した商品が多く出回り、
かえって肌荒れや乾燥を招いたりする方が多く、
丁寧に作られた石鹸やクリームなどを使って
シンプルにお手入れする事が何より肌にも体にも優しいのだなぁ、と
mokoさんのお話を伺って改めて実感しました。

mokoさん自身が無農薬米を生産され、その米ぬかで作られた石鹸は
たじまんまさんやじばさんTAJIMAでも販売されています。
mokoさんのホームページからも購入できます。

『人、自然にやさしいお店moko』http://www.moko-sekken.com/



今回のようなみつろうの保湿クリームのお取り扱いはないようですが、
農繁期を過ぎた頃、また講座をお願いできれば嬉しいなぁ、と思っています。

ご参加くださった皆様、
教えてくださったmokoさん、
みつろうを提供してくださった麦畑自然農場さん
本当にありがとうございました。





 
2018/03/06